飲酒運転で被害者が死亡事故で認容額約2700万円

HYS | 死亡事故
認容額 2750万1241円
年齢 72歳
性別 男性
職業 無職
傷病名

脳挫傷

判決日 平成26年12月19日
裁判所 東京地方裁判所

交通事故の概要

本件事故は、平成24年11月14日午後5時35分頃、奈良県生駒市において発生した。歩行中の被害者に、加害者の車が衝突した。

被害者の事故後の経過

被害者は、本件事故直後に病院へ搬送されて処置を受けたが、本件事故当日の平成24年11月14日午後8時49分、脳挫傷により死亡した。

判決の概要

本件事故は、被害者と加害者運転の自動車との間で発生した事故につき、被害者の相続人である原告らが、加害者に対し、被害者の損害の相続分及び原告固有の損害として、損害賠償等の支払を求めた事案において、原告らの請求が一部認容された事例。

認容された損害額の内訳

治療関係費 40万5460円
入院雑費 1500円
逸失利益 305万8931円
慰謝料 2000万円
葬儀費用 115万 1210円
損害の填補 - 40万 5460円
近親者慰謝料 200万円
損益相殺的調整 - 3万 0400円
弁護士費用 132万円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

死亡事故の関連記事

目次に
戻る
TOPに
戻る