交差点上での歩行者と車の死亡事故で約1億5千万円

HYS | 死亡事故
認容額 1 億 5026万7080円
年齢 45歳
性別 男性
職業 金融系システムエンジニア
傷病名

後頭骨骨折、急性硬膜下血腫、外傷性くも膜下出血、脳挫傷及びびまん性脳浮腫

判決日 平成26年11月6日
裁判所 横浜地方裁判所

交通事故の概要

本件事故は、平成22年11月16日午前8時30分ころ、横浜市鶴見区平安町2丁目29番地1先の路上において発生した。加害者の車が本件事故現場に設けられた交差点を右折中、その出口に設けられた横断歩道上を青信号に従って横断中の被害者に衝突した。

被害者の事故後の経過

被害者は本件事故により、後頭骨骨折、急性硬膜下血腫、外傷性くも膜下出血、脳挫傷及びびまん性脳浮腫の傷害を負い、事故から3日後の平成22年11月19日に死亡した。

判決の概要

本件事故は、加害者は、信号機により交通整理の行われている交差点を右折進行するに当たり、本件横断歩道を横断する歩行者の有無及びその安全を確認して進行すべき自動車運転上の注意義務を怠り、青信号に従い、本件横断歩道を加害車両から見て右側から左側に横断中の被害者に加害車両を衝突させるという事故を発生させたものであるから、加害者に生じた損害を賠償すべき責任を負うとした事例。

認容された損害額の内訳

入院雑費 4500円
逸失利益 1 億 1655万4297円
慰謝料 2806万円
看病に要した交通費 1万 5160円
葬儀関係費 350万円
損益相殺 - 1550万 6877円
遺族固有の慰謝料 400万円
弁護士費用 1364万円

※その他、既払い額や損益相殺がなされ、判決認容額となります。

死亡事故の関連記事

目次に
戻る
TOPに
戻る