慰謝料の自動計算機?!交通事故の慰謝料、自動で計算できちゃいます。

  • 交通事故,慰謝料,計算,自動
  • 210

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

悩み顔

交通事故なんて初めてで慰謝料の相場が分からない・・・。

保険会社からの提示額が妥当なのかどうか分からない・・・。

自分で慰謝料計算してみたいけど複雑なものは使えない・・・。

このページをご覧のあなたは、このようなことでお悩みではありませんか?

このページでは交通事故の慰謝料を計算するための自動計算機を紹介しています。分かりやすくシンプルな作りで、初めての方でも簡単に利用できます。あ

誰でも使える慰謝料自動計算機

簡単、シンプル、分かりやすい計算機

↑当サイトの慰謝料自動計算機です。
重傷、軽症・むちうち、死亡の3パターンごとに5~7項目を入力するだけの、非常にシンプルで分かりやすい作りになっており、これを使えば誰でも簡単に交通事故慰謝料の相場を計算できます。

保険会社からの提示が安すぎる!と思った方や、妥当な慰謝料はいくらなのかまずは手軽に調べてみたい!と思った方はぜひ利用してみてください。

保険会社に増額を求めるには

これを使って保険会社に増額請求できますか?
流石にこの計算結果だけで増額に応じる保険会社はないでしょう。

自動計算機の相場は弁護士基準

当サイトも含め、一般に交通事故系サイトが掲載している自動計算機は弁護士基準(=裁判で認められる基準)に基づく計算結果を示しますが、弁護士が間に入って交渉しない限り、保険会社側は任意保険基準(=保険会社が独自に決めた基準)から増額しようとはしないでしょう。

では、実際に保険会社が提示してきた金額と、慰謝料自動計算機の計算結果に大きな開きがあった場合はどうすればいいのでしょうか。

弁護士に無料相談

当サイトに掲載されているような、交通事故に強い弁護士事務所であれば面談、電話、メールなどでの無料相談を積極的に利用できます。

保険会社の提示額が低すぎると感じた場合でも、そうでない場合でも、専門家の弁護士なら気づける増額ポイントなどがありますので、まずは無料相談を活用してみてください。
自動計算機だけでは含み切れない個別の事情なども加味して詳しく丁寧に説明してくれるはずです。

弁護士基準(高額)任意保険基準(低額)
保険会社提示額×
慰謝料自動計算機×
弁護士に依頼×

交通事故の解決を弁護士に任せたい

24時間スマホで無料相談するなら

いかがだったでしょうか?

この記事をお読みの方には、「慰謝料の自動計算機?!交通事故の慰謝料、自動で計算できちゃいます。」というテーマに関して、理解を深めていただけたのではないでしょうか。

記事に関連して、もっと知りたいことがある方は、本記事を監修したアトム弁護士法人が提供するスマホで無料相談がおすすめです。

こちらの弁護士事務所は、交通事故の無料電話相談を24時間365日受け付ける窓口を設置しています。

いつでも専属のスタッフから電話相談の案内を受けることができるので、使い勝手がいいです。

電話相談・LINE相談には、夜間や土日も、弁護士が順次対応しているとのことです。

仕事が終わった後や休日にも、交通事故に注力する弁護士に相談できて、便利ですね。

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は人身事故のみです。
物損事故のご相談はお受けしておりません。

こちらは交通事故専門で示談交渉に強い弁護士が対応してくれるので、頼りになります。

交通事故の後遺症で悩み、適正な金額の補償を受けたい、とお考えの方には、特にオススメです!

地元で無料相談できる弁護士を探すなら

弁護士に会って、直接相談したい方には、こちらの全国弁護士検索のご利用をお勧めします。

当サイトでは、交通事故でお悩みの方に役立つ情報をお届けするため、

①交通事故専門のサイトを設け交通事故解決に注力している

②交通事故の無料相談のサービスを行っている

弁護士を特選して、47都道府県別にまとめています。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

頼りになる弁護士ばかりを紹介しているので、安心してお選びください。

何人かの弁護士と無料相談した上で、相性が良くて頼みやすい弁護士を選ぶ、というのもお勧めの利用法です!

この記事の監修弁護士

岡野武志弁護士

(アトム法律事務所弁護士法人)

第二東京弁護士会所属弁護士。大阪府生。高校卒業後渡米。ニューヨークから帰国後、司法試験に合格し、アトム東京法律事務所を設立。誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応するために、全国体制の弁護士法人を構築。年中無休24時間体制で活動を続けている。

慰謝料の関連記事

目次に
戻る
TOPに
戻る