交通事故で刑務所に入る基準は?期間は20年?高齢者の事故や刑務所の中の生活も

  • 交通事故,刑務所
  • 90|4899文字

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

交通事故で刑務所に入る基準は?期間は20年?高齢者の事故や刑務所の中の生活も

交通事故刑務所に入るケースとは?

懲役だと何年入る?

高齢者でも刑務所に入るの?

交通刑務所の中は、どんな生活?

このような疑問をお持ち方もいますよね。

今回は、「交通事故の刑務所」についてレポートしていきます。

刑務所に入る基準刑罰など、専門的な部分については、交通事故と刑事事件を数多く取り扱う弁護士、岡野武志先生にお願いします。

回答者:アトム法律事務所の岡野弁護士

交通事故で刑務所に入るケースについて、弁護士の視点からポイントを指摘しつつ、解説していきます。

また、刑務所の中の生活についても、できる限りリアルにお伝えできればと思います。

岡野武志弁護士
交通事故と刑事事件を専門とするアトム法律事務所の代表弁護士。

交通事故で刑務所に入る基準は?死亡事故?

交通事故で刑務所に入る基準は?死亡事故?

入る基準は「死亡事故」?

交通事故で刑務所に入る基準が知りたい

このようなお悩みをかかえている方もおられますよね。

赤信号で追突して、物損事故を起こした

超高速で運転して、死亡事故を起こした

など、人によって事情は様々だと思います。

交通事故刑務所に入るとしたら、どのようなケースなのでしょうか。

回答者:アトム法律事務所の岡野弁護士

交通事故で刑務所に入る可能性があるとしたら、人身事故を起こして、

危険運転致死傷

過失運転致死傷

といった犯罪に当たるケースです。

簡単にいうと、

危険な運転で、重大な結果が生じた場合、刑務所に入る可能性が高い

といえます。

たとえば、

運転態様が極めて危険で、死亡や後遺障害という結果が生じた

といったケースでは、刑務所に入る可能性が高いです。

ちなみに、物損事故だと、刑務所に入ることはないのでしょうか。

回答者:アトム法律事務所の岡野弁護士

わざとではなく、過失で物損事故を起こしたケースでは、そもそも刑事事件になりません。

物損事故で刑務所に入ることは、基本的にはありません。

ただし、

ほかの自動車を破壊する目的で、わざと追突した

といったケースでは、刑法の器物損壊罪などに問われる可能性があります。

刑務所に入る基準について、表に整理してみました。

交通事故で刑務所に入る基準は?(目安)
物損事故 人身事故
【軽微な事案】
不注意による事故
【重大な事案】
①運転が危険
②結果が重大
(例)
骨折・だっきゅうetc
(例)
飲酒で死亡事故
不起訴 罰金 刑務所

あくまでも一般的な傾向です。具体的な事案により異なります。くわしくは専門家にご相談ください。

刑務所に入る場合の

年数

犯罪の構成要件

については、のちほど詳しく説明します。

読み進めていってくださいね!

交通刑務所とは?

交通事故で有罪判決が出され、懲役や禁錮が言い渡されたとします。

その後、収容されるのは、いわゆる「交通刑務所」です。

現在、全国には2カ所、交通刑務所があるといわれています。

交通刑務所

市川刑務所・交通区

加古川刑務所

犯罪傾向の進んでいない人が、これらの刑務所に収容されるようです。

たとえば、

何回もひどい交通事故を起こして、刑務所の常連になってしまった

といったような場合は、一般の刑務所で刑務作業をすることになります。

逮捕から交通刑務所に入るまでの流れは?

刑務所に入るような場合では、たいていのケースで、逮捕されます。

逮捕された後は、留置場に収容されます。

その後、捜査の必要があれば、勾留されます。

そして、勾留期間をへて、刑事裁判をうけます。

懲役や禁錮といった刑罰が判決で言い渡されたら、刑務所に収容されます。

刑務所に収容されるまでの流れについて、詳しく知りたい方は、姉妹サイトの記事もご覧ください。↓↓↓

さて、次の項目で、刑務所に入る罪名年数チェックしていきましょう。

交通事故の刑務所生活は20年?期間はどのくらい?

交通事故の刑務所生活は20年?期間はどのくらい?

何年、入る?【懲役◯◯年】を整理

刑務所に何年くらい入ることになるのか、気になりますよね。

自動車運転処罰法(自動車の運転により人を死傷される行為等の処罰に関する法律)に規定されてる

危険運転致死傷

過失運転致死傷

について、表に整理してみましょう。

【刑事責任】自動車運転処罰法にみる刑罰とは?
懲役
下限 上限
危険運転
2条)
死亡 1 20
ケガ 1か月 15
危険運転
3条)
死亡
ケガ 1か月 12
過失運転
5条)
死亡 1か月
※禁錮も含む
7
※禁錮も含む
ケガ

*2018年11月1日現在の情報です。
無免許運転の場合、さらに刑罰が重くなるケースがあります。

それぞれ、どのような運転行為が問題になっているのか、整理しました。

「自動車運転処罰法」に違反するケースとは?
2条の危険運転
①アルコールや薬物 ②制御困難な高速度 
③未熟な運転の技能 ④あおりなど通行妨害
⑤赤信号無視・高速度⑥通行禁止道路の進行
3条の危険運転
正常な運転に支障が生じるおそれ
(飲酒・薬物・特定の病気)
過失運転(5条)
「自動車の運転上必要な注意」をしなかった。
その不注意の結果として「人を死傷」させた。
(具体例)
・スマホを見ながら運転した ・居眠り運転
・ブレーキとアクセル間違え ・前方不注視
etc

2018年11月1日現在の情報です。

自動車運転処罰法は、「電子政府の総合窓口 e-Gov」でチェックできます。

気になる方は、以下のリンクから読めますよ。

さて、最後にQ&A集で交通刑務所の疑問を一挙解決です。

交通事故の刑務所Q&A

交通事故の刑務所Q&A

Q.高齢者も刑務所に入るのか?

近年、高齢者交通事故が増えているそうです。

近年、高齢者による交通事故等が多く報道されている。実際に平成18年から平成28年にかけての75歳以上の運転手による死亡事故件数は、死亡事故そのものが減少傾向にあることもあり、割合としては年々増加。

高齢者の場合だと、

身体機能の低下により、ブレーキが踏みにくかったり

認知機能の低下により、安全運転に必要な判断ができなかったり

といったことが理由で交通事故を起こしてしまうようです。

高齢者でも刑務所入るのか?

この質問の答えは、YESです。

ただし、まれに、重度の認知症だと、「刑事責任能力がない」と判断され、無罪になることもあります。

Q.交通刑務所は変わってる?どんな生活?体験談は?

交通刑務所の中の生活は、どんな感じなのかな?」

「自由度が高くて、塀も低いって聞いたことがある…」

交通刑務所の体験談を書いている方がいました。

すこしだけ、ブログを読ませていただきましょう。

緊張感の欠片もない穏やかな雰囲気に飲まれながら、私は職員に連れられて単独室に入った。

単独室とはその名の通り、受刑者1人だけが入る個室である。

3畳程度の広さに水洗トイレと洗面所がついており、木製の棚が備え付けられている。

(略)

大きい窓には鉄格子などはなく、全面ガラス張りで、窓の外には芝生で覆われた綺麗な風景が見える。

言わずもがな、汚れなど一つない真っ白な新築マンション級のピカピカ快適空間である。

このような刑務所に収容されている家族がいる場合、どうすれば面会できるのでしょうか。

Q. 面会の仕方は?

刑務所の面会の仕方については、こちらのページで詳しく説明しています。

ぜひ参考にしてみてください。

交通刑務所は、現在、千葉刑務所の交通区、加古川刑務所です。

ですが、収容過多の場合、ほかの刑務所に収容されることもあるようです。

面会時間や方法について、各刑務所に問い合わせてから面会に行きましょう。

交通事故で刑務所に入る?不安な方は弁護士に無料相談

交通事故で刑務所に入る?不安な方は弁護士に無料相談

すぐ見つける!全国の弁護士検索ツールはこちら

地元の弁護士を見つけて相談したい

このようにお考えの加害者の方にむけて、今回は、

交通事故の加害者向けの弁護士・法律事務所の検索ツール

をご紹介します。

刑事事件のご相談をご希望の方は、姉妹サイトの全国弁護士検索サービスをご利用ください。↓↓↓

こちらの検索ツールに掲載した法律事務所は、

刑事事件に力を入れている

弁護士費用の基準が明確である

といった事務所を全国47都道府県からピックアップしています。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

ぜひ、複数の弁護士事務所を見比べて、相性のよい弁護士を見つけてくださいね。

スマホでかんたん!刑事事件の無料相談窓口はこちら

こちらの法律事務所では、LINEFacebookで無料相談受付中です。

専属スタッフが、24時間・365日、順次対応してくれるようです。

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は人身事故のみです。
物損事故のご相談はお受けしておりません。

もちろん、ご来所での相談もOKとのこと。

まずは、気軽に相談予約の電話をかけてみてください。

さいごに

交通事故を起こしたら刑務所に入るのか、お悩みの方もおられますよね。

そんなときは、ぜひ弁護士に相談してみてください。

早めに相談すれば、

不起訴を目指した示談の交渉

執行猶予をつけるための立証準備

などに、たくさんの時間をさけます。

お悩みの方は、今すぐ弁護士に無料相談しましょう。

弁護士にできること

取調べのアドバイス

交通事故の示談交渉

交通事故案件の刑事弁護etc

まとめ

いかがでしたでしょうか?

交通事故のご不安や、刑務所に関するお悩みは、無料相談なども活用して今すぐ解決しましょう。

スマホで弁護士に簡単に相談できる方法はスマホで無料相談

全国の弁護士をパッと見つけられる方法は全国弁護士検索

これらを是非ご活用いただき、早期のお悩み解決に役立ててください。

交通事故についてもっと知りたい方は、関連記事もチェックしてみてくださいね。

加害者の関連記事

目次に
戻る
TOPに
戻る