人身事故で弁護士に「無料相談」したい方はコチラへ!弁護士選びのポイントもご紹介

  • 人身事故,無料相談
  • 10|4155文字

弁護士事務所の掲載順と弁護士の力量とは無関係です。相性を考慮して、ご自身に合った弁護士をお探しください。

この記事の内容をまとめると以下の通りです

人身事故について、電話やスマホで無料相談できる方法がある

無料相談できる弁護士であれば、誰でも良いというわけではない

人身事故について無料相談すべき弁護士の選び方のポイントは以下の3つ

 ①知識・経験が豊富であるがどうか

 ②連絡対応が適切であるかどうか

 ③説明が明確で、リスクも説明してくれるかどうか

人身事故の被害に遭われ、弁護士に無料相談したいとお考えの方は、ぜひご一読ください。

岡野武志弁護士
交通事故と刑事事件を専門とするアトム法律事務所の代表弁護士。

人身事故とは、交通事故のうち、怪我人が発生してしまった場合の事故になります。

その場合、ご自身が加入されている任意保険の示談代行サービスを利用できる場合もあります。

しかし、相手が100%悪いような事故の場合は、被害者の方ご自身で相手側の保険会社と交渉しなければなりません。

とはいえ、交渉のプロである保険会社とお一人で交渉するとなれば、不安なことだらけのはずです。

そんなとき、弁護士などの専門家に相談できれば安心ですよね。

そこで今回は、人身事故について弁護士に無料相談できる方法についてお伝えしていきたいと思います。

人身事故に関して弁護士に無料相談したい方はコチラ

人身事故に関して弁護士に無料相談したい方はコチラ

人身事故で相手側に損害賠償請求をすることになり、ご自身で対応しなければならない場合。

弁護士に依頼すれば、多くのメリットを受けることができます。

しかし、弁護士の知り合いなんていないし、全国に約4万人いる弁護士の中から、誰に相談すれば良いのかなんてわかりませんよね。

今すぐスマホで相談したいなら

そんなときは、今すぐお手元のスマホで弁護士に直接無料相談してみることができます

24時間365日、専属スタッフが待機するフリーダイヤル窓口が設置されているので、いつでも電話できるのは非常に便利ですね。

また、夜間土日も、電話やLINEFacebookで弁護士が無料相談に順次対応しているので、会社が終わった後や休日にも弁護士と無料相談できます!

弁護士に無料相談はこちら

LINE相談のご利用方法はこちら(右上バナーからQRコードを表示)

※無料相談の対象は人身事故のみです。
物損事故のご相談はお受けしておりません。

スマホで無料相談をやっているのは交通事故や事件など、突然生じるトラブルの解決を専門とする弁護士事務所です。

きっと、被害者の方が取るべき対応について、適切なアドバイスをしてくれるはずです。

地元の弁護士に直接相談したいなら

スマホを持っていない場合など、直接弁護士と会って相談されたいという方も当然いらっしゃると思います。

また、既に弁護士へのご依頼を決めていて、交通事故に強い地元の弁護士をお探しの方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときには、以下の全国弁護士検索サービスがおすすめです。

サーチアイコン弁護士を探す5秒で完了
都道府県から弁護士を探す
北海道
東北
北陸
甲信越
関東
東海
関西
中国
四国
九州
沖縄

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

都道府県をお選びください

① 交通事故専門のサイトを設け交通事故解決に注力している弁護士

② 交通事故の無料相談のサービスを行っている弁護士

を特選して、47都道府県別にまとめています。

何人かの弁護士と無料相談したうえで、相性が良くて頼みやすい弁護士を選ぶ、というのもお勧めの利用法です。

人身事故について無料相談する上での弁護士選びのポイント

人身事故について無料相談する上での弁護士選びのポイント

ところで、無料相談できる弁護士なら誰でも良いと思ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

というのも、交通事故、特に怪我人や死者が発生するような人身事故の場合、治療費などの実費だけでなく、慰謝料休業損害逸失利益など、様々な損害が発生します。

その他、過失割合や後遺症の等級認定なども争いになることがあり、それらすべてに対応するには、法律の知識だけでなく、

医療や保険実務に関する知識

自動車や交通に関する知識

も必要となります。

よって、交通事故の弁護に強い弁護士に相談しなければ、適切なアドバイスを受けられない可能性もあるのです。

ポイント①交通事故に対する知識と経験が豊富なこと

人身事故について無料相談するべき弁護士選びのポイントとして、まずは、交通事故について深い知識豊富な経験を持っていることが大前提です。

交通事故の交渉や裁判では、意外と専門的な知識が必要となるようです。

「弁護士」と一言で言っても、離婚や相続、刑事事件など、それぞれの得意分野は異なります。

よって、弁護士選びを間違ってしまうと、十分な対応ができないこともあるそうです。

ご自身で弁護士事務所を探される場合には、

交通事故案件に集中的に取り組んでいる事務所かどうか

交通事故案件についての実績が豊富かどうか

という点に留意しながら探してみてください。

交通事故案件に集中的に取り組んでいるか

交通事故案件は賠償額が大きく、事務所としてもお金になる場合が多いため、「交通事故案件を受け付けます」という事務所は実は多く存在しています。

しかし、そのすべての弁護士事務所が交通事故に詳しいわけではありません。

交通事故案件を処理するには、

民法をはじめとする法律の知識

医療や保険実務に関する知識

自動車や交通に関する知識

など、幅広く、多岐にわたる知識が必要となります。

よって、日頃から交通事故案件に集中して取り組んでいる事務所かどうかという点が、非常に重要なポイントとなってきます。

交通事故専門と謳いつつ、他の案件も多く受け付けている事務所もあるようなので、そのあたりに気を付けてみてください。

交通事故案件についての実績が豊富か

しかし、たとえ知識があっても、実績がない事務所には安心して任せることができませんよね。

よって、適切な損害賠償を受け取るためには、病院の医師や保険会社とのやり取りの面で、実際に交渉の経験があるかどうかが非常に重要となります。

様々なケースに応じて、その時々でベストな対応を期待するためにも、交通事故案件の紛争処理の実績を有する事務所に相談することが大切です。

ポイント②連絡が取りやすいこと

また、交通事故の示談交渉や裁判を依頼する場合には、連絡が取りやすく、親身な弁護士が良いということです。

確かに、相談したいときに連絡が取れなかったり、報告がほとんどされないようでは、さらに悩みが増えてしまいそうです…。

ポイント③今後の見通し説明が十分なこと

そして、今後の流れや見通しを、示談交渉や裁判の素人にも分かりやすく説明してくれるという点も重要なのだそうです。

そもそも、今後の見通しが立っていない弁護士には依頼したくありませんよね。

また、人身事故に関しては、「症状固定」「後遺症等級」「逸失利益」などの様々な専門用語が出てきます。

人身事故に詳しく、対応に慣れている弁護士事務所であれば、これらの用語を素人にもわかりやすく説明してくれるはずです。

弁護士費用などの説明が明瞭か

また、相談者の方にとっては、弁護士費用も非常に心配な点の1つではないでしょうか。

弁護士費用についても、本当に人身事故案件に詳しい事務所であれば、事務所全体の料金体系が明確に設定されているはずです。

よって、相談の際に、弁護士費用をはっきり提示してくれるかどうかも、見極めのポイントとなりそうです。

まとめ

人身事故の弁護に詳しい弁護士

知識・経験
・知識、経験が豊富
・ノウハウも蓄積されている
連絡対応
・連絡が取りやすく迅速
・方法が適切
説明対応
・明確で分かりやすい
・リスクも説明してくれる

ちなみに、最初の相談自体は無料としている弁護士事務所が多いですが、実際に依頼することになった場合は弁護士費用が発生することになります。

弁護士費用の大部分を占める成功報酬の金額については、弁護を依頼した方が得た経済的利益の額の一定割合となっていることがほとんどのようです。

最近の成功報酬のパターン

① 20万円+賠償額の10%(税抜)

② 相手側の保険会社から示談金の提示が既にある場合は、20万円+増額分の20%(税抜)

ただし、被害者の方が加入している任意保険の弁護士費用特約が使える場合には、300万円を上限として弁護士費用が無料で弁護士に依頼できることになります。

いずれにせよ、まずは相談してみることから始まります。

相談自体は無料なことがほとんどなので、不安な点がある場合は、迷わず弁護士による無料相談を活用してみてくださいね。

人身事故で適正な損害賠償を受けるためには、ぜひ人身事故案件に強い弁護士に相談いただきたいと思っています。

慰謝料などの金額を増額できる他、面倒な手続きや交渉などのお力にもなれるはずです。

そのためにも、まずはお気軽に無料相談を利用してみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後までお読みいただけた方には、

人身事故について無料相談する方法

無料相談するべき弁護士の選び方のポイント

について、理解を深めていただけたのではないかと思います。

自宅から出られない方や、時間のない方は、便利なスマホで無料相談を利用するのがおすすめです。

そうではなく、やっぱり直接会って話がしたいという場合は、全国弁護士検索を使って弁護士を探してみてください。

また、このホームページでは、弁護士相談に関するその他関連記事も多数掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください!

弁護士相談の関連記事

目次に
戻る
TOPに
戻る