損保ジャパンの入通院定額給付金はいつ支払われるの?

Q1.損保ジャパンの入通院定額給付金はいつ支払われる?

入通院日数が5日以上に達した段階から受けとれるものと考えられます。

入通院定額給付金は入通院日数が5日以上となった場合に、10万円または20万円の支払いを受けられるものです。
10万円か20万円かは事前に選べます。

入通院定額給付金は人身傷害保険の中に含まれています。
しかし受けとる時期は例外です。
ほかの損害保険金は、申請などに問題なければ請求から30日以内が振り込み時期とされています。
入通院定額給付金は早く受けとることができる保険金と言えるでしょう。

くわしくは損保ジャパンの公式HPから確認しておきましょう。

Q2.損保ジャパンの「入通院定額給付金」と相手からの「賠償金」は別?

別です。相手方から賠償金を受けとっても、ご自身で加入する入通院定額給付金には影響はありません。

保険に関して情報を整理しておきましょう。

人の怪我に対する保険は
自分や同乗者への保険
相手方への保険
に分けることができます。

事故相手は、被害者に損害賠償をおこないます。損害賠償金は、事故相手が加入している保険会社から支払われます。
つまり、加害者が加入する「相手方(被害者)への保険」が、被害者が受けとる賠償金(慰謝料など)になっているのです。

一方で、被害者自身で加入している保険からの保険金は、ご自身の加入する自分や同乗者への保険です。損保ジャパンの入通院定額給付金も、自身で加入する「自分」への保険金です。
入通院定額給付金は、相手方から支払われる保険金とは関係がないのです。

たとえば

相手方の自賠責保険会社から、被害者に対して「入通院慰謝料」が支払われるとしましょう。
そして、その慰謝料とは別に、被害者自身で加入している損保ジャパンの入通院定額給付金を受けとることも可能です。

もっとも、入通院定額給付金は、他の保険契約等によって支払われる内容が変動するようです。他の保険との兼ね合いについては、くわしく損保ジャパンの窓口に問い合わせることをおすすめします。

損をしない結果を目指すなら弁護士に相談してみませんか

「損をしていないか心配…」
被害者の方にとっては切実なお悩みかと思います。

弁護士に相談・依頼することで、被害者が損をしない結果へ近づけることが可能です。
相手方からの提案金額や、被害者の方のご加入保険のお話など、じっくりお伺いしたうえでアドバイスをしてくれるでしょう。

24時間・365日体制で、弁護士相談の予約を受け付けている窓口があります。
交通事故被害者の方に向けた無料相談をおこなっていますので、まずは気軽に相談を始めてみませんか。

弁護士に無料相談はこちら

※無料相談の対象は人身事故のみです。
物損事故のご相談はお受けしておりません。

※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

この記事の監修弁護士

岡野武志弁護士

アトム法律事務所弁護士法人
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-28 合人社東京永田町ビル9階

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。

よくあるQ&A

通院の関連記事

交通事故のまとめ